平成18年度日本蜃気楼協議会
研究発表会(蜃気楼交流会)講演要旨
プログラム
(番号をクリックすると要旨[pdf]にリンクします)
 @ 無人カメラによる猪苗代湖の蜃気楼観測
   星 弘之 (北海道・東北蜃気楼研究会)

 A 蜃気楼の形状による気温分布の計算
   長谷川 能三 (大阪市立科学館)

 B 富山湾における蜃気楼 ―ライブカメラによる観測―
   市瀬 和義 (富山大学)

 C 魚津埋没林博物館の気象データでみた蜃気楼
   藤田 一 (富山地方気象台・魚津蜃気楼研究会)

 D 蜃気楼出現時(湿冷帯)の海上観測(2005年5月26日)と蜃気楼指数の提案
   宮川 政昭 (蜃気楼魚津クラブ)

 E 入善町五十里から新潟方向に発生した上位蜃気楼(2005.5.26)
   〜富山湾における上位蜃気楼の研究に新たな進展〜
   木下 正博 (富山県立滑川高等学校)

ホーム