平成20年度日本蜃気楼協議会
研究発表会(蜃気楼交流会)講演要旨
プログラム
(番号をクリックすると要旨[pdf]にリンクします)
 @ 大阪湾における四角い太陽
   長谷川 能三 (大阪市立科学館)

 A 2008年猪苗代湖の上位蜃気楼発生状況
   星 弘之 (北海道・東北蜃気楼研究会)

 B 楽しもう!『高島おばけ』との遭遇
   柴田 進 (北海道・東北蜃気楼研究会)

 C 北海道の蜃気楼予報について
   金子 和真 (北海道・東北蜃気楼研究会、気象予報士3212号)

 D 逆転層と蜃気楼
   藤田 一 (魚津蜃気楼研究会)

 E 富山湾における上位蜃気楼の発生理由
   〜 GMTを用いた風の解析 〜
   木下 正博 (富山県総合教育センター)

 F 蜃気楼発生実験装置の改良
    石狩湾に発生した2008 年6 月3 日の上位蜃気楼(速報)
   大鐘 卓哉 (小樽市総合博物館)

 G 蜃気楼図の歴史と江戸時代画壇人脈
   石須 秀知 (魚津埋没林博物館)

ホーム