平成28年度日本蜃気楼協議会
『蜃気楼のすべて!』出版記念 蜃気楼フォーラム2016
研究発表会(蜃気楼交流会)講演要旨
プログラム
(番号をクリックすると要旨[pdf]にリンクします)

 『蜃気楼のすべて!』出版記念 蜃気楼フォーラム2016
 平成28年5月14日(土) 17:00〜18:00(会場:ホテルサンルート魚津)

 開会 挨拶 日本蜃気楼協議会会長 木下 正博
     挨拶 魚津市長 村椿 晃
     執筆者及びパネリストの紹介
     パネリスト 木下正博、大鐘卓哉、伴 禎、、星弘之、長谷川能三
            宮内誠司、佐藤トモ子、(コーディネーター 石須秀知)
     パネルディスカッション
       (1)各地域の蜃気楼の紹介
       (2)蜃気楼を取り巻く現状と課題
       (3)蜃気楼研究の今後の方向性
       (4)蜃気楼を活用した観光・地域振興・教育のあり方
       (5)まとめ
 閉会
 出版記念パーティー  18:15〜 (会場:ホテルサンルート魚津)
-----------------------------------------

 研究発表会(会場:魚津埋没林博物館研修室)
 平成28年5月15日(日) 9:00〜14:00

  開会 挨拶    魚津市教育委員会教育長 畠山 敏一
      挨拶    日本蜃気楼協議会会長 木下 正博

  研究発表会(発表1件あたり質疑含め25分 蜃気楼発生時は観測会に変更)

 @.大阪湾の蜃気楼の固定カメラ撮影結果(2011〜2013年)
     長谷川 能三(大阪市立科学館)
 A.明神崎(琵琶湖北湖)から見た2016年4月16日の上位蜃気楼を考察する
     松井 一幸(琵琶湖地域環境教育研究会)
      (休憩 10:05〜10:20)
 B.千葉県九十九里浜で104年ぶりに観測した上位蜃気楼
     大木 淳一(千葉県生物多様性センター)
 C.ウユニ塩湖の下位蜃気楼
     武田 康男(第50次南極観測隊員)
 D.伝説の湖に現れた幻の風景
     星 弘之(北海道・東北蜃気楼研究会)
      (昼食・休憩 12:00〜13:00)
 E.斜里での蜃気楼発生状況と幻氷の文献等調査
    佐藤 トモ子(北海道・東北蜃気楼研究会)
 F.北海道オホーツク海沿岸にみられる幻氷の発生状況に関する研究
    石原 宙(北見工業大学)


DSCF0646.JPG 4288x3216 1,638KB
蜃気楼フォーラム2016 開会式
DSCF0657.JPG 4288x3216 1,263KB
蜃気楼フォーラム2016
DSCF0685.JPG 4288x3216 1,563KB
研究発表会 開会式 畠山教育長 挨拶
DSCF0688.JPG 4288x3216 1,346KB
研究発表会 開会式 木下会長 挨拶
DSCF0695.JPG 4288x3216 1,346KB
発表1
DSCF0699.JPG 4288x3216 1,604KB
発表2
DSCF0702.JPG 4288x3216 1,724KB
発表3
DSCF0705.JPG 4288x3216 1,234KB
発表4
DSCF0709.JPG 4288x3216 1,467KB
発表
DSCF0711.JPG 4288x3216 1,362KB
発表6
DSCF0717.JPG 4288x3216 1,246KB
発表7
DSCF0720.JPG 4288x3216 1,463KB
全体写真