日本蜃気楼協議会
蜃気楼カレンダー写真コンテスト2020

日本蜃気楼協議会では、2018年から「蜃気楼カレンダー写真コンテスト」を始めました。「蜃気楼カレンダー写真コンテスト2019」の特別賞受賞作品をこのページのトップに、入賞作品および概要は about に掲載しています。

2019年は一般公募で「蜃気楼カレンダー写真コンテスト2020」を行います。

くわしい内容はこちらの ポスター を見てください。


応募締め切り日と応募資格

     
  • 応募締め切り:令和元年8月31日(土)  
  • 応募資格:応募者本人が撮影した写真

テーマと募集枚数

     
  • テーマ:蜃気楼(上位も下位も可)の現象、および季節感のある関連光景などの写真  
  • 表紙と各月1枚で計13枚(横組みのみ)を募集  
  • 応募数は1人10枚まで、入選数は原則1人2枚まで  
  • 2019年以前に撮影された写真でも応募いただけます

写真の送り先

     
  • 魚津埋没林博物館(nekkolnd@city.uozu.toyama.jp)へ画像を送付  
  • 写真は一通10MB以内  
  • 解像度は2400×3000ピクセル以上(約700万画素相当)  
  • ファイル名は自由  
  • 撮影者名、撮影日時、撮影場所、撮影対象をメール等に記載ください  
  • プリント等の非デジタル資料については、事務局にて応相談

特別賞と賞品等

     
  • 特別賞:最優秀賞魚津市長賞日本蜃気楼協議会長賞魚津埋没林博物館長賞優秀賞  
  • 特別賞受賞作品には、表彰状を送付または日本蜃気楼協議会特別公演の前に表彰(翌年5月)  
  • 魚津埋没林博物館で公開写真展の開催(時期は11月と3月を予定)  
  • 魚津埋没林博物館エントランスホールで作品上映、同館イベント等で作品紹介  
  • 入賞作品で壁紙カレンダーを作成し、ダウンロード配布する

「蜃気楼フォトカード」(ポストカード)の制作

     
  • 日本蜃気楼協議会で作成することを計画中  
  • 制作した場合は初版制作部数の2割を入賞者へ贈呈を予定  
  • 令和元年6月時点で、魚津埋没林博物館で単価50円にて好評販売中

応募作品(写真)の取り扱い

     
  • 応募作品は、協議会の画像データベースへ登録  
  • 研究・教育目的等での二次使用(優先無償)を了承希望  
  • 作品の著作権は撮影者に帰属  
  • 既発表作品でも、当コンテストにおける入賞作品以外ならば応募可能

アクセスカウンター